【狭山丘陵】トトロの森がある都立公園でトトロの世界を体感!
  1. 子供とお出かけコトイク
  2. >
  3. おすすめのお出かけスポット
  4. >
  5. 公園
  6. >
  7. 【狭山丘陵】トトロの森がある都立公園でトトロの世界を体感!

出典: sayamaparks.com
トトロの森」に象徴される里山がいたるところに残る、狭山丘陵でめいっぱい遊びましょう♪

里山の自然と景観を感じながら、日頃体感できない世界を親子で楽しむ。
今週はそんな週末を過ごしてみるのはいかがでしょうか…♪

狭山丘陵

狭山丘陵
出典: sayamaparks.com

首都圏に浮かぶ緑の島


埼玉県南西部・東京都北西部にまたがる武蔵野台地のほぼ中央に位置し、東西約11km、南北約4kmの紡錘形に広がる独立した丘陵地。

多摩湖・狭山湖の水源保護林・野山北・六道山公園・狭山公園などの大規模な緑地があり、市街地の中に浮かぶ「緑の島」のように残された首都圏を代表する重要な自然環境となっています。

今ではあまり身近に見ることができなくなったカタクリやチゴユリなどの草花、オオタカやフクロウなどの動物が生息しています。

出典: sayamaparks.com

自然観察会


親子で自然の中で楽しみ、発見や気づきを通して、野外での体験活動を始めるきっかけを提供する観察会を実施!

ひよこたんけんたい


子供とその親を対象に自然の中で楽しく過ごし、自然の良さを知ってもらうための体験教室を実施しています!
出典: sayamaparks.com
東京都内の身近な場所で、子供も大人もたっぷり自然と触れ合える場所『狭山丘陵』。野山北・六道山公園には約30のフィールドアスレチックもあり、休日には子供たちの歓声が響きます。田植えや稲刈り、ネイチャークラフトなど、体験プログラムも沢山用意されています!
出典: sayamaparks.com

だれでも里山コース


子連れ向け‼公園のオススメスポット・コースをご紹介‼
車いすやベビーカーをご利用の方にも里山散策しやすいコースです‼

狭山公園

狭山公園
出典: sayamaparks.com
狭山公園は、都立狭山自然公園の区域内にあり、武蔵野の里山の風景や自然が今も色濃く残っています。

(1)太陽広場


美しい樹林に囲まれた、開放感いっぱいの芝生広場。家族や友人とお弁当を広げ、ゆったりのんびりタイムを♪幼稚園や小学校の遠足でも人気のスポットで、子供たちも思う存分走り回ることができます。

(2)樹林とバードウォッチング


太陽広場の周囲にはトウカエデの林、マツ林、雑木林などさまざまな樹林があります。特にここでは、アカマツの美しい木の肌・樹齢40~50年のケヤキの木立もあります。 カッコウ、ホトトギスなど、都心ではなかなか見られない鳥をはじめ、アオゲラ、キジ、コジュケイなど種類も数も豊富!! 4月下旬から5月初めにかけての繁殖期には、賑やかなさえずりの声が聴かれます。

八国山緑地

八国山緑地
出典: sayamaparks.com
八国山緑地は、園内全体がコナラ、クヌギ等の雑木林になっており、さまざまな野鳥や昆虫が見られます。今なお江戸時代の地形や道筋などが残っており、当時の姿を今に伝えています。

(1)尾根道


東西1.9kmの歩きやすいほぼ平坦な道。散歩やウォーキングに最適で、幼稚園や小学校の遠足に利用されています。しずかな林内にいくつか設けられた明るい広場は、お弁当を広げるには最適です。園内南のふたつ池周辺は、バードウォッチングのスポットになっています。

(2)ころころ広場


ゆるやかな斜面の広場。休憩にぴったり♪

東大和公園

東大和公園
出典: sayamaparks.com
東大和公園は、狭山丘陵では最も美しい雑木林の残る場所です。雑木林の自然や文化を伝え、発展させる野外博物館となっています。園内は「かんじるエリア」、「まなびのエリア」、「はぐくむエリア」の3つに分けられており、それぞれに魅力のある雑木林の姿に出会うことができます。

(1)森のあそび場


アスレチック広場があります♪

(2)かんじるエリア


しっとりとした「こもれびの谷」から、「ときどき池」周りの明るい草地まで、豊かな環境の中、様々な植物や生きものたちに出会えます。雑木林の素晴らしさを感じることができるエリアです。

(3)まなびのエリア


手入れされ明るく爽やかな「源流の森」、手を入れない自然のままの「悠久の森」、「常緑の森」、他に竹林など、多様な林を見ることができます。雑木林と人との関わりについても学ぶことができるエリアです。

(4)はぐくむエリア


「アカマツ広場」や「ハルゼミの丘」では、アカマツの他にネジキ、リョウブなど花の美しい木も多く見られます。

野山北・六道山公園

野山北・六道山公園
出典: sayamaparks.com
野山北・六道山公園は、豊かな自然が残された都立で最大の都市公園です。
カタクリの群生地やホタルの生息地、里山民家や岸たんぼといった、貴重な里山の風景が広がっており、里山の生活や文化を体験できるほか、ハイキングや野鳥観察、森遊びなど様々な楽しみ方ができる公園となっています。

園内は、コナラ、クヌギ、エゴノキなどの落葉樹林が多くを占め、春の新緑では山全体が美しい萌黄色に輝きます。夏はカブトムシや蝶、カエルなどでにぎわい、秋には美しい黄葉、冬には落葉した林間で野鳥観察が楽しめます。丘陵から湧き出した水は、谷津田と呼ばれる田んぼに引かれる他、各所に湿地の景観をつくり、多様な生きものの生息空間となっています。

(1)岸田んぼ


この一帯は、里山体験や自然とのふれあいを中心的に進める場所です。
田んぼ、小川、ため池、畑、茅葺き屋根の民家などがあり、昔なつかしい四季折々の里山の風景を見ることができます。

(2)里山民家


狭山丘陵周辺に実在した江戸時代の民家を新築・復元した「母屋」を中心に「蔵」、「納屋」、「作業小屋」などがあり、里山を満喫できる、楽しいイベントを実施しています。「茅葺き屋根」や「いろり」、「かまど」など、昔なつかしいものがたくさんあります。利用時間: 9:00~16:30(3~9月は17:00まで)

(3)冒険の森


公園の東端部の「冒険の森」には、連続したアスレチックタイプの木製遊具や、森の中で鳥や虫になったような気分で空中散歩が楽しめる高さ8m、一周60mの観察展望デッキがあります。

(4)あそびの森


公園東側の起伏に富んだ雑木林の中に、「ウサギの山のぼり」「オオタカのとりで」など、森に住む生き物たちの名前がついた木製遊具25施設が設けられており、自然の中でのびのびと遊ぶことができます。

(5)インフォメーションセンター


イベント情報や園内地図から、自然情報など、公園内の様々な情報が集まり、レンジャーやその他スタッフが分かりやすく解説します。休憩スペースもあります。

映画『となりのトトロ』の舞台のモデル

映画『となりのトトロ』の舞台のモデル
出典: sayamaparks.com
狭山丘陵は映画『となりのトトロ』の舞台のモデルとなったといわれています。

「狭山丘陵」を詳しく見る

クロスケの家

クロスケの家
出典: totoro.or.jp
クロスケの家はトトロのふるさと基金が森を守るための活動拠点として管理している古民家です。火・水・土曜日の10:00~17:00、一般の方にも公開しております。

中に一歩足を踏み入れれば、西側の壁一面の引き出しに目を奪われます。ここではトトロの森のジオラマや森のおもちゃを常設展示。子どもも大人もわくわくしながら時間を過ごせる、そんな空間が広がります。

「クロスケの家」を詳しく見る

「おすすめのお出かけスポット」を全て見る