横浜美術館 子どものアトリエで子供の創造性と感性を育もう!
  1. 子供とお出かけコトイク
  2. >
  3. おすすめのお出かけスポット
  4. >
  5. 美術館
  6. >
  7. 横浜美術館 子どものアトリエで子供の創造性と感性を育もう!

出典: yokohama.art.museum

今回は横浜美術館の中にある『子どものアトリエ』をご紹介いたします。
アートを通して子供の創造性や感性を豊かにしたいと考えるママ・パパにぴったりの場所ですよ。
子供だけじゃなくママとパパも一緒に楽しめるので、ぜひお出かけしてみてください♪

室内なので暑い日や雨の日のお出かけにもおすすめです!


『子どものアトリエ』ってなに?

『子どものアトリエ』ってなに?
出典: yokohama.art.museum

『子どものアトリエ』は、小学6年生までの子供たちが遊びを通してさまざまな創造体験ができる施設です。
「自分の目で見て、自分の手で触れて、自分でやってみる」ことで、感性、創造性、自立心、心身の健やかさを育むことができます。

休日には親子や個人を対象にした造形や鑑賞のプログラムが用意されています。
子供の教育のプロである教師や地域のボランティア、賛同する企業の協力によって運営されているこの『子どものアトリエ』は、言わば子供の美術の拠点です。

子どものアトリエ 親子のフリーゾーン

子どものアトリエ 親子のフリーゾーン
出典: yokohama.art.museum

親子のフリーゾーンは、その名の通り親子で自由に造形が楽しめる体験エリアです。主に日曜日の午前中に開催されています。
使うのは「粘土」「絵の具」「紙」などの基本的な素材。「汚れても大丈夫」、「手をいっぱい使うのは楽しい」と感じながら、「自分でする」、「自分がする」という意欲を育みます。
ここではとにかくのびのびと遊べるよう、必ず汚れても良い服を着てきてくださいね!
絵の具コーナーでは好きなところに絵の具が塗れるフリーペインティングをするので絵の具まみれになりますよ。

小学生以下は無料、大人は参加費100円です♪

「子どものアトリエ 親子のフリーゾーン」を詳しく見る

子どものアトリエ ワークショップ

子どものアトリエ ワークショップ
出典: yokohama.art.museum

横浜美術館のワークショップは個人向けの造形・鑑賞講座を開催しています。
対象年齢ごとにさまざまな素材やその使い方を紹介して、子供たちが楽しみながら造形や鑑賞の手法を身に着けられるよう教えてくれます。それらの手法を身に着けることで感性を磨くことが出来ますよ。
頭が柔軟な子供のうちにアートを楽しさをめいいっぱい味わい、創造力を養いましょう!

※連続講座は全日程の出席が必要です。

「子どものアトリエ ワークショップ」を詳しく見る

施設概要

施設概要
出典: yokohama.art.museum

◇住所
 〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1
 

※「子どものアトリエ」は横浜美術館内にありますが入り口が異なります。
 美術館正面に向かって左手の建物です。ご注意ください。

◇電話番号
 045-221-0300

◇休館日
 木曜日、年末年始 ※横浜美術館の休館日

◇開館時間
 10:00-18:00 ※横浜美術館の開館時間

◇赤ちゃん設備
 授乳室あり、おむつ替え台あり、ベビーキーパーあり、ベビーベッドあり

「子供のアトリエ」を詳しく見る

「横浜美術館」を詳しく見る

あわせて行ける親子カフェ

あわせて行ける親子カフェ

こまちカフェ



JR・横浜市営地下鉄の戸塚駅西口から徒歩7分。

「子育てをまちでプラスに」を合言葉に始まった子育て支援プロジェクト、こまちカフェ。
子育て中のママ同士、パパ同士、そして子供同士に出会いの場を提供し、育児の仲間づくりを応援しています。
頑張りすぎて疲れた時は、こまちカフェでほっと一息。
働くスタッフもママさんだから気軽に育児の相談をすることもできます。

地域の協力で仕入れた、安心安全で新鮮な野菜を使った真心のこもった食事。
遊びの天才である子供の発想力を引き出す、シンプルでぬくもりの感じられる木のおもちゃ。
保育士資格を持つスタッフが選び抜いた絵本。
多くのこだわりが詰まったこのカフェは、まさに街の子育てステーションです。

「こまちカフェ」を詳しく見る

「おすすめのお出かけスポット」を全て見る